素敵な挙式になったのはスタッフさんの演出

素敵な挙式になったのはスタッフさんの演出のお陰でした!

私は凄くおばあちゃんっ子だったんです。そんな私が結婚することになった時も一番に喜んでくれたのはおばあちゃんでした。一緒に買い物に行ったりするのも母親よりもおばあちゃんの方が多く、結婚しておばあちゃんと一緒に住めなくなることだけが個人的に辛かったんですよね。

結婚式当日もおばあちゃんの事だけが気がかりでした。凄く喜んでくれていたんだけど、内心私が居なくなることでちょっとさみしそう…。
結婚式も進み、宴もたけなわ、両親に対して花束贈呈という事になり、感動で会場は盛り上がっていました。そんな時でした、会場のスタッフの方の一人が私に小さな花束を渡してくれまして、「これを是非、お祖母様に渡して差し上げてください」との事!サプライズでもうびっくりしました!大好きなおばあちゃんにスポットが当たって、私はおばあちゃんに花束を渡したんです。おばあちゃん、感動して泣いちゃったよー(号泣)

今、思い返してもその場面が個人的に一番感動したんですよね。私が式場スタッフの人との雑談の間に「おばあちゃんと一緒に住めなくなるのだけは辛いなぁ」って言ってたのを聞いて気を利かせてくれたんです。本当に嬉しかったですね。スタッフの方のその気配り、今、思い返しても本当に泣けちゃって…。そう思うと本当に挙式をして良かったなぁって思います。あのシーンを見た友人達も「良い結婚式だったね!」って何度も言ってくれました。因みに今でも旦那様と一緒に頻繁におばあちゃんに会いに行ってるんですけどね(笑)